東京モーターショー2015を見てきました。ビックサイト




東京モーターショー2015を見てきました。
最新のテクノロジーの動向、今後5年、10年でクルマはどう変化していくかの未来予測をすることが目的でした。
が。気づいてみたら、撮っているのは、コンパニオン女性の写真ばかり!
最先端のテクノロジーに「綺麗なお姉さんと交流したい」という次元の低い煩悩の組み合わせ。
ここに、変わっていくものと、変わらないものの本質を見た気がしました。
クルマの今後の進化としては、自動運転が進んで行くことが確実だと感じました。
メルセデスベンツの車には、もはや、運転席さえありませんでした。
馬車の時代への原点回帰です。
じゃあ、クルマは、みんな自動運転車ばかりになるのかと言うと、そうではなさそうです。
明らかに速そうな、エイみたいな形のクルマがたくさんありました。
クルマを運転すること自体が好きな人が求める走る喜び、”体感”を追求する流れは、より一層強くなるでしょう。
クルマ酔いが激しく、普段から電車移動の自分には関係の無い話なのですが。
自動車産業は、軍事産業の次に、最先端のテクノロジーが結集する気がするので、今後も、チェックしていこうと思いました。

スポンサードサーチ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Web編集者。岐阜市出身。大阪芸術大学芸術計画学科卒業。岐阜県青少年育成県民会議の助成金を得て渡米。ニューヨークで修行。落ちこぼれから這い上がったり、独自の人生を切り拓いていく物語が好きです。日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」で初心者向けWEBライティング講座開講中→http://urx2.nu/KvB9