蛇のように賢く、鳩のように素直にあれ。ニューヨークは秋。




スポンサードサーチ

ニューヨーク旅行記 75日目

9月16日(月)

少し肌寒くなっている。
唇も荒れてきたし、お腹の様子もなんだかおかしい。
いよいよ秋になるのだなあ。

僕には本当に賢さが足りない。

蛇のように賢く、鳩のように素直にあれ。

蛇のように賢く、鳩のように素直にあれ。

聖書の言葉の意味を身を持って、改めて実感する今日この頃。

ニューヨークの人たちは本当に賢い。そして自分のやりたい事に対してすごく素直。

僕は誰よりも素直な自信があるけれど、言い換えると、ただアホなだけとも言える。

あれもカワイー!これもカワイー!って、雑貨屋ではしゃいでいる女の子と変わらない。

素直さは、賢さがあって初めて価値があるのかも。だって、ただ素直なだけって、ただの子供と同じじゃないか。

助けてもらえる前提で話をしている所がもうかなりアホ

今までは、優しい人たちに、アホだねえ~と言われながら色々と助けられてきたけれど、これからもアホだねえ~と言われながら誰かに助けてもらえるのだろうか。

いやいや、助けてもらえる前提で話をしている所がもうかなりアホなんじゃないか。
どうして助ける側になろうとしないのか。かかか

大人にならないと。

スポンサードサーチ



ABOUTこの記事をかいた人

Web編集者。岐阜市出身。大阪芸術大学芸術計画学科卒業。岐阜県青少年育成県民会議の助成金を得て渡米。ニューヨークで修行。落ちこぼれから這い上がったり、独自の人生を切り拓いていく物語が好きです。日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」で初心者向けWEBライティング講座開講中→http://urx2.nu/KvB9