世界の滅亡を想えば人生の目的が分かる!人生の目的が見つかる魔法の杖。西田文郎




人生の目的が分からない、生きる意味が分からないと悩んでいないだろうか。

しかし、安心して欲しい。

「人生の目的が見つかる魔法の杖。」西田文郎を読めば、答えが見つかるだろう。

スポンサードサーチ

世界の滅亡を想像できれば人生の目は見つかる

結論から答えると、この質問にすべてが集約される。

「もし明日世界が滅びるとしたら、今日あなたは何をするか?」

もしも明日世界が滅びるとしたら、あなたは何をするだろうか。

この質問に徹底的に向き合ってみてほしい。

理屈脳では本当にやりたいこと・人生の目的は見つからない

人生の目的を見つける質問として、他にもよく挙げられるものといえばこれだろう。

「明日死ぬとしたらどうしたい?」

しかし、この質問の場合は、弱い。なぜなら、自分が死んでも、世界は続くからだ。

脳みそが無意識のうちにブレーキをかけてしまう。

理屈脳の論理から開放されたときこそ、その人間の心質がよくわかる。みんながみんな、「何でも許されるなら、もうムチャクチャしてやる」とヤケッパチになるわけでもない。その人の心の質に応じて、出てくる答えも違ってくる。

明日、世界は滅亡する。つまり、何をやっても責任を取る必要はない。

こうなったときに始めて、理性を飛び越えた「本当にやりたいこと」が見えてくるというわけだ。

さいごに

この本には、他にも

  • 女に惚れろ
  • 師匠を持て
  • どん底まで落ちろ

などなど、人生の目的を見つけるための具体的な方法が書いてあるが、究極的には、この質問に集約される。

「もし明日世界が滅びるとしたら、今日あなたは何をするか?」

人生の目的が見つからない、生きる意味が分からないという人は、ぜひ読んでみてほしい。

スポンサードサーチ



ABOUTこの記事をかいた人

人生を「ワクワク」に捧げる男。「なんでも見てやろう」をモットーに、知的好奇心の赴くまま生きるWEB編集者。大阪芸大卒後、渡米。NYで修行中「なんとか目立たなければ!」とケロリンTシャツを着ていたら、あだ名がケロリンに。ストアカでWEBライティング講座開講中。https://goo.gl/yxQJN3 執筆実績:LIGなど