人と本との出会いが人生を変える!ケロリンレンタルを始めた3つの理由




ケロリンレンタルを始めて、1ヶ月が経過しました。

たくさんの方から依頼いただき、人気包丁メーカーでWEBライティング講座をさせていただいたり、日本武道館にチェロのコンサートを見に行ったり、AIセミナーに参加したりと楽しい日々を過ごしています。

本日は、どうしてぼくが、ケロリンレンタルを始めようと思ったのか、その理由を3つ説明します。

  1. 仕事を辞めて、時間がある。
  2. 面白い人と本に出会って、刺激をうけたい
  3. 他人に貢献して、自分の可能性を広げたい

スポンサードサーチ

1.仕事を辞めて、時間がある。

10月末でWebディレクター・コンテンツ編集者として働いていた会社を辞めました。

つまり、時間があります。

時間があるときは、やることがないので、つい堕落しがち。そんな時ほど、動かねばいけません。

2.面白い人と本に出会って、刺激をうけたい

人生を変えるのは、人との出会いと、本との出会いだと思っています。

せっかく時間があるので、面白い人とたくさん出会って、面白い本をたくさん読んで刺激をうけたいと思い、どうしたら両方一気に叶えられるかと考えました。

芸人のホームレス小谷(@kotanimakoto)さんが、自分の1日を50円で売るサービスをおこなっているという情報を知り、真似しました。

ただ、まったく同じことをしても仕方がないので、リターンを「おすすめの本を教えてくれること」に変えました。

面白い人がオススメする本は、絶対面白いので。

3.他人に貢献して、自分の可能性を広げたい

これまで、イスラエルに行ったり、ナンパをしてみたり、イケメンのフランス人に口説かれてみたり、ライティング講座を開いてみたり、自分が思いつく限りの突飛なこと、自分の可能性を広ると考えられることに挑戦してきました。

だけど、かなり底が浅く、自己満足な感じがしていて。

ここからは、乏しい想像力しか持ってない自分が考えられる範囲での挑戦じゃなくて、本当に他人が必要とすることに応えて、他人のために貢献することで自分の可能性を広げたいと思っています。

それがいわゆる「仕事」ってことなんだろうけれど、ぼくはずっと、そこから逃げてきたので。

さいごに

というわけで「ケロリンレンタル」依頼したい方は下記からお問い合わせください。

レンタル何でもやってみる男!おすすめ本を紹介してくれればOK。

スポンサードサーチ



ABOUTこの記事をかいた人

Web編集者。岐阜市出身。大阪芸術大学芸術計画学科卒業。岐阜県青少年育成県民会議の助成金を得て渡米。ニューヨークで修行。落ちこぼれから這い上がったり、独自の人生を切り拓いていく物語が好きです。日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」で初心者向けWEBライティング講座開講中→http://urx2.nu/KvB9