職業訓練校でWebデザインを取得!学んだメリットを実体験から語る




東京都足立区・北千住の職業訓練校でWebデザインを学びました。

コース名は「Webクリエーター養成科」です。

ネット上には、「職業訓練は意味ない」的な意見が散見するのですが、ぼくは受講して良かった!と思うことの方が多いです。

そこで本日は、職業訓練学校で過ごして感じたメリット・デメリットを語ります。

この記事で学べること

  • 職業訓練学校で学べること
  • 職業訓練学校で学ぶメリット・デメリット
  • 職業訓練中の就職活動の支援について

スポンサードサーチ

職業訓練学校で学べること

ぼくが通った職業訓練学校「Webクリエーター養成科」で学んだことは、次の通りです。

  • HTML
  • CSS
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Dreamweaver
  • Javascript
  • JQuery
  • WordPress

今振り返ってみると、けっこうボリューム満点ですね。1つの科目につき1つのテキストを使い、一週間程度ごとに勉強しました。

テキストは自費購入。基本的に授業で習う実習内容ファイルをダウンロードできる教科書を使いました。

前職でWebディレクターをやっており、自身でもWordPressでブログを立ち上げた経験があるのでHTMLとCSSに関しては、多少理解がありました。

しかし、PhotoshopとIllustratorは、全く分からなかったので、レイヤーの概念とか、ゆっくり課題をこなしながら学ぶことが出来てよかったです。

職業訓練学校で学ぶメリット

次に、職業訓練学校で実際に学んでみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリット①無料でWebデザインを勉強できる

職業訓練学校に通うことの1番のメリットは、無料でWebデザインを勉強できることでしょう。

普通に、民間の学校に通おうと思ったら、1ヶ月程度のコースでも軽く数十万かかります。それが無料で受講できるのです。すごい制度だと思います。

教科書代/テキスト代は実費で約1万円程度かかり、高っ!と思いましたが、教科書自体の値段がそのままかかっているだけ。

むしろ教科書代/テキスト代だけで、数十万のコースを受講できると思えば、お得すぎます。

メリット②失業保険をもらいながら受講できる

職業訓練に通っている間は、条件付きですが、失業保険が延長されます。

僕の場合、失業保険期間中に運良く入学できたので、日額数千円の受給期間が延長された形になります。

つまり、国からお金を貰いながら勉強できるということです。

また、自己都合で会社を退職した場合、通常、給付されるまで約3ヶ月の期間があるのですが、職業訓練に通うとすぐに支給されるようです。

メリット③分からないことを質問できる

職業訓練学校に通っている間は、先生や一緒に授業を受けている仲間に質問をすることができます。

これは、けっこう大きかったです。独学でも全然大丈夫!て人なら問題ないのですが、新しいことを始めるのには、分からないことだらけ。1人で勉強していたら、諦めていたと思います。

またこれは、学校によって違うので完全に運ゲーなのですが、先生の質も良かったです。

授業進行中は「分からないところはないですか〜?」と聞いてくれましたし、分からないことがある場合、挙手すると分かるまで粘り強く教えてくれました。

職業訓練学校で学ぶデメリット

次に、職業訓練学校で学ぶデメリットを見ていきましょう。

デメリット①倍率が高い

職業訓練の中でも、Webデザインは倍率が高いそうです。

ハローワーク職員のおじさんに聞いた所「少なくとも2倍で、多いと4倍くらいになるかな〜」と言っていていました。

ぼくは合格することができたので運が良かったですが、落ちてしまった方もかなりいらっしゃったのだと思います。

この講座は面接なしで書類審査のみだったのですが、面接ありの講座は面接対策もしないといけないし、受講するまでのけっこうハードルが高いと感じます。

デメリット②スピードが速い。最低限しか学べない

3ヶ月という短期間に授業が詰め込まれているので、授業スピードは速かったです。

また、それぞれの科目の教科書を一巡するだけなので、Webデザイン必要最低限のことしか学ぶことはできません。

もっとガッツリ、本番の仕事でやるようなことを学びたい方にとっては物足りないかもしれません。

ぼくが今もし職業訓練じゃなく、学校に通うならという視点でいくつかプログラミングのスクールをピックアップしてみました。

すべて無料体験会アリの学校ばかりなので、ぜひ参加してみてください。

ぼく的には、有名なWeb制作会社LIGとデジハリが共同で開催しているという理由でWeb制作会社LIGが運営するWebデザインスクール デジタルハリウッド STUDIO by LIGに興味があります。

職業訓練中の就職活動支援について

職業訓練中の就職活動支援は、月に1度、キャリアカウンセラーの方と面談していただきました。

また、就職市場の状況、業界の選び方といった「就職活動」に役立つ基礎知識の講座もありました。

ただ、職業訓練校が紹介してくれる求人はハローワーク経由です。正直、期待していませんでした。

なので、ぼくは次の民間人材会社に登録して就職活動をおこないました。

職業訓練校がおすすめしてくれる求人には限りと偏りがあるので、絶対登録することをオススメします。

さいごに

以上、職業訓練学校で過ごして感じたメリット・デメリットを実体験から語りました!

職業訓練は無料なので基本的にオススメですが、お金に余裕があるなら、民間のスクールも検討した方がいいかな!というのが結論です。

※↓おすすめWebデザインスクールです。無料体験できるのばっかなので、ぜひ登録してみてください!

スポンサードサーチ



ABOUTこの記事をかいた人

Web編集者。岐阜市出身。大阪芸術大学芸術計画学科卒業。岐阜県青少年育成県民会議の助成金を得て渡米。ニューヨークで修行。落ちこぼれから這い上がったり、独自の人生を切り拓いていく物語が好きです。日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」で初心者向けWEBライティング講座開講中→http://urx2.nu/KvB9