人生、まだ始まっちゃいないという感覚。




「まだ始まっていない」という感覚、めっちゃ分かる。

人生、ほんとまだ、何にも成し遂げてない。挑戦してない。やりきってない。

今もし死んでしまったら、まだ何も始まってないのに死んじゃった…と、虚しくて心霊写真に写る絶対。

でも霊力弱そうだから、ぼんやりメガネだけしか写らないかもしれない・・・。

ハッキリ写りたい、心霊写真くらいせめて!!!

参照:「自己愛の時代」の治療者|石川裕理

スポンサードサーチ



ABOUTこの記事をかいた人

Web編集者。岐阜市出身。大阪芸術大学芸術計画学科卒業。岐阜県青少年育成県民会議の助成金を得て渡米。ニューヨークで修行。落ちこぼれから這い上がったり、独自の人生を切り拓いていく物語が好きです。日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」で初心者向けWEBライティング講座開講中→http://urx2.nu/KvB9