理不尽フィリピーナ




「新しいiPhone買ったんでしょ!?だったら、私に古いのくれるよね?」


「古いのも使うからあげられないよー。」


「え?くれないの?なんで?」


「なんでってなんで?笑」


「あんたは自分勝手だ!」


「え!どういう論理でそうなるの!?笑」


「論理とかよく分かんないけど、自分勝手はいけない!だからiPhoneちょうだい!」

ぼくと友人フィリピーナの会話。

なんと理不尽なのだろう。笑

しかし、よく考えてみれば彼女にとっても理不尽なことなのである。

彼女が1ヶ月かけて稼ぐ金額を、たまたま日本に生まれたという理由だけで、ぼくは1日で得ることができてしまう。何年もかけて貯金してしか買えない最新のiPhoneを、2年間使用するという約束だけで無料でゲットできてしまう。それを2個も持っている。だったら1個くれてもいいじゃないか。そんなの2個もいらないだろうと。

そうだな。理不尽だな。ぜんぶただの偶然なのにな。なんだか悪いな。古い方はもしかしたら使わないかもしれないし、あげてもいいよな。どうしようかな。と考えていると

「Yasu!You prepare! We go to party!(準備して!パーティー行くから準備して!)」

と言われ急遽、彼女の友人の誕生日会に行く事に。

そして、シャワーを浴び、髪を整え、服を着替えて現れた彼女の満足そうな表情、でっぷりと膨らんだお腹の贅肉を見て思ったのです。

理不尽である、と。笑

どうして彼女は、働きもせず毎日家でぐだぐだしてて、ほっとくとブクブク太って、あなたのものは私のものだなんて自分勝手に振る舞っているのに、彼氏も友達もたくさんいて誕生日会にも誘われて、こんなに愉快でハッピーそうなのか。散々くれくれ言ってたiPhoneのことなんか一切忘れているし。

もっと、欲しい欲しいって言ってくれないと。

いいな。フィリピーナっていいな。

スポンサードサーチ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Web編集者。岐阜市出身。大阪芸術大学芸術計画学科卒業。岐阜県青少年育成県民会議の助成金を得て渡米。ニューヨークで修行。落ちこぼれから這い上がったり、独自の人生を切り拓いていく物語が好きです。日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」で初心者向けWEBライティング講座開講中→http://urx2.nu/KvB9