ブログは書き出しが9割!読者の問題を明確化し読後の結果を提示せよ




ブログの書き出し方が分からなくて、困っていませんか?

実は、今回紹介する「ブログの書き出し」を学べば、誰でも簡単にブログの書き出し方が分かるようになります。

なぜなら、僕自身も以前は知識がなく「書き出し・・・、どうしよう・・・」状態だったのが、”あるテクニック”を勉強したことによりサラッと書けるようになったからです。

この記事では、「ブログの書き出し」をどうすればいいのか、具体的な方法を紹介します。

この記事で学べること

  • ブログの書き出し部分でやるべきこと
  • ブログの書き出しの「型」
  • ブログの書き出しが重要な理由

スポンサードサーチ

ブログは書き出しが9割!読者の問題を明確化し読後の結果を提示せよ

ブログの書き出しでやるべきことは「読者の問題を明確化し解決策を示すこと」です。

読者は、何か困っている問題があり、それを解決するために検索します。そして、記事を見つけて読みます。

例えば「ブログ 文字数」で検索する人は、「ブログを書くときに適切な文字数」を知りたいわけです。

なので、最初に書くべきは「ブログを書くときに適切な文字数が分からなくて困っていませんか?」と読者の抱える問題を明確化することです。

そして、「この記事を読めば、ブログを書くときに適切な文字数が分かるようになります。」と、記事を読んだ後の結果を提示します。

すると、読者は「あ!この記事を読めばこんなメリットがあるのか!」と感じて、文章を読みすすめてくれます。

では、具体的にはどうやって「ブログの書き出し」文章を作ればよいのでしょうか。

ブログの書き出しの「型」

ブログの書き出しには「型」があります。

「型」は次の通りです。

  • 問題を明確化する
  • 読後の結果を示す
  • 結果の根拠を示す

1つ1つ見ていきましょう。

問題を明確化する

まずは、読者の抱える悩み、問題を明確化します。

今回の記事でいうと、「ブログの書き出し方が分からなくて、困っていませんか?」が、その部分にあたります。

問題を明確化することで、読者は「あ!この人は、私の悩みを分かってくれている!」と、最初のフックにひっかけることができます。

読後の結果を示す

次に、ブログを読んだ結果どうなるのかを伝えます。

今回の記事でいうと、「実は、今回紹介する「ブログの書き出し」を学べば、誰でも簡単にブログの書き出し方が分かるようになります。」が、その部分にあたります。

結果を伝えることで、読者には「よし!この記事を読んでみようかな!」と興味を持ってもらうことができます。

結果の根拠を示す

最後に、結果の根拠を示します。

今回の記事でいうと、「なぜなら、僕自身も以前は知識がなく「書き出し・・・、どうしよう・・・」状態だったのが、”あるテクニック”を勉強したことによりサラッと書けるようになったからです。」が、その部分にあたります。

根拠があることで、説得力が生まれます。

この3つのプロセスを踏めば、誰でも簡単にブログの書き出し(導入文)を書くことができます。

ブログの書き出しが重要な理由。

ここまで、ブログの書き出しの具体的な方法を学びました。

しかし、そもそも、どうしてブログの書き出しが重要なのでしょうか?

Web上で文章を読む人はお金を払わない分、価値がないと思った文章に執着心が一切ないからです。

たとえば、本を1,000円出して買ったとすると「もとを取ってやろう!」と必死になって読みますが、ネット上の文章は基本的に無料です。

コンテンツなんかいくらでも溢れているので、別に自分の書いた文章じゃなくても、全然かまわないわけです。

そんな厳しい環境の中で、読者にブログを読んでもらうためには、書き出し部分で読者を引きつけることが必要不可欠なのです。

ブログの書き出しの精度を上げるには、検索意図の把握が必須

さいごに、「型」があったとしても当てはめられない、「読者が何を問題にしているか分からない!」という方に向けて、読者の抱える問題を調査する方法を紹介します。

やり方は2つあります。

  1. 自分の頭で考える
  2. 検索結果を見てみる

自分の頭で考える

「ブログ 更新頻度」で検索する人が、何に困っているのかを自分の頭で考えます。

このキーワードなら割と簡単に「ブログの理想の更新頻度を知りたいんだろうなあ」と思い浮かびます。

しかし、困るのが次のような例です。→「ブログ 始め方」

検索結果を見てみる

「ブログ 始め方」で検索する人は、何を知りたいのか。ブログの始め方を知りたいのは簡単に分かります。

しかし、どのくらい初歩から知りたいのかは、人によっても違うため自分の頭で考えても、想像しても分かりません。

そんな時は実際に「ブログ 始め方」でGoogle検索してみるのです。すると、実際にGoogleで評価されている記事を読むことができます。

「Googleで評価されている=読者の検索意図を満足させるコンテンツ」なので、読者の実際の悩みを知ることが出来ます。

検索意図に関しては、次の記事でも詳しく書いているので読んでみてください。

SEOとは検索意図を分析し記事内で解決すること!【大切なのは想像力】

まとめ

ブログの書き出しでやるべきことは、読者の問題を明確化し解決策を示すこと。

具体的には次の3つ。

  • 問題を明確化する
  • 読後の結果を示す
  • 結果の根拠を示す

これだけ覚えておけば、誰でも簡単に「ブログの書き出し」が書けるようになります!ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードサーチ



ABOUTこの記事をかいた人

Web編集者。岐阜市出身。大阪芸術大学芸術計画学科卒業。岐阜県青少年育成県民会議の助成金を得て渡米。ニューヨークで修行。落ちこぼれから這い上がったり、独自の人生を切り拓いていく物語が好きです。日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」で初心者向けWEBライティング講座開講中→http://urx2.nu/KvB9