社会とズレている。ってどういうこと??

ズレている

昔から、よく言わて、困っているのだけれど、どうしていいのかよく分からない。

「ズレている」とは、どういう意味なのだろう。

暗黙のルールを理解できていない

ということではないか。

その”ルール”って一体なんなんだろう。

言葉でいくら考えてみても、よく分からないので、なんとなく画像で検索してみた。

日本語で調べても理解できなかったので、英語で「rule」と入れてみた。

そしてたら、「ruler (定規)」が出てきた。

この画像を見て、ハッとした。

「ルールが理解できない=他人の目盛り具合が分からない」

だから

「ルールが理解できない=想像して合わせることができない」

ということではないか。

他人の定規と自分の定規、同じ定規でも、1cmの幅は違うかもしれない。

そのズレを自己修正できている人を、空気を読める人というのではないか。

強引に自分の目盛りを押し付けられる人、つまり空気を作り出せる人には関係ないのだけれど。

自分は、どう考えても、そういうタイプではない。

空気なんかに目盛りをイチイチ変えられちゃ、たまったもんじゃない。

だけど、ズレてて話が合わないと、寂しい気分になりがちだ。

人とうまくコミュニケーションをとる秘訣を、1つ見つけた気がした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど