もはや神話の登場人物。X JAPAN YOSHIKIのワールドツアードキュメンタリー




2014年に行われた、X JAPANのYOSHIKIによるワールドクラシックツアーのドキュメンタリー映像。
お寺や教会など、世界の境界線みたいなところが好きでよく行く。とても落ち着く。
あんまり普通の社会生活で上手く間合いがとれないから、そういう場所でバランスをとっているのだと思う。
XのYOSHIKIは、ぼくにとって、お寺や教会のような存在。
人間と言うよりも、神話の世界の登場人物としての認識が強い。浮世離れしている。
なんだか、どこかへ連れて行ってくれそうな感じ。
実際の問題から逃れずに地に足つけて生きて行こうと、それなりに踏ん張っているぼくにとって、彼の様な存在は奇跡的にありがたい。
そうじゃなかったら、ぼく自身、今でもかなりヘンテコだけど、もっと、吹けば飛ぶ存在になってしまうような気がする。
こうやって、活躍しているYOSHIKIの姿を見る度に、とても癒されます。

スポンサードサーチ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人生を「ワクワク」に捧げる男。「なんでも見てやろう」をモットーに、知的好奇心の赴くまま生きるWEB編集者。大阪芸大卒後、渡米。NYで修行中「なんとか目立たなければ!」とケロリンTシャツを着ていたら、あだ名がケロリンに。ストアカでWEBライティング講座開講中。https://goo.gl/yxQJN3 執筆実績:LIGなど