長所と短所は表裏一体!自分の強みをたった15分で見つける方法

自分の長所、強みをパッと答えられますか?

自分の長所ってなんだろう…。と考え込んでしまった、そこのあなた。

気持ちはわかります。笑

とはいえ、これからの長い人生を生きていく上で、自分の長所、強みは知っておいて損はありません。

そこで本日は「自分の長所、強みを見つける方法」について書いてみます。

最大の強みは最大の欠点の近くにある


まず、自分の強みや長所を知るためには「長所と短所は表裏一体」という事実を知る必要があります。

脳科学者・茂木健一郎さんは「自分の最大の欠点の近くに最大の長所がある」と言っています。

例えば、茂木健一郎さんの欠点は「落ち着きがないこと」ですが、裏側から見ると「同時にいくつもの仕事をこなせる」「切り替えが早い」と捉えることができます。

自分の欠点を徹底的に洗い出そう

あなたの欠点はなんですか?

日本には、人を褒める文化があまりなく、長所を伸ばすのではなく、欠点を無くしていこうという素晴らしい(←)文化があります。

親や学校にこれでもか!というくらいに短所を指摘されてきた皆さんなら、自分の長所は答えられなくても、自覚している欠点なら、どれだけでも答えられるのではないでしょうか。

ぼくの場合でいうと

  • 協調性がない
  • 優柔不断
  • 自信がない
  • 長続きしない
  • 鈍い
  • 地味
  • 自分に甘い
  • 言うこと聞かない
  • 気が弱い
  • 朝起きれない
  • 人見知りである
  • 社交性ない

などなど、10秒ちょっと考えただけですが、こんなにも出てきました。もっと時間をかければいくらでもでてくるでしょう。

欠点を長所に変えてみよう

では、さきほどあげた欠点を、自分の長所として考えなおしてみましょう。

  • 「協調性がない」が欠点だと思っている人

自分のペースでものごとを進められる

  • 「優柔不断」が欠点だと思っている人

冷静にものごとを判断することができる

  • 「自信がない」が欠点だと思っている人

自分を過信することがない、謙虚である

  • 「長続きしない」が欠点だと思っている人

好奇心が旺盛、新しいことにチャレンジできる

こうやって自分の負の性格に裏側から光をあててみると、自分が欠点だと考えていたことが、案外自分の勝手な思い込みであったことに気が付きますよね。

「自分はダメ人間だ」という思い込みの闇が深ければ深いほど、見える光も圧倒的なものになるのです。

客観的分析ツールを使おう

これまで、自分で自分の欠点を挙げて、強みを考えてみました。

しかし、ここで1つの疑問が浮かびます。

自分が弱みと思っていることって、本当に自分の正しいのでしょうか?

自分のことをイケてると思っている人ほど、イケていないことが多い。

重要なのは「客観性」です。

茂木健一郎さんの言葉で言えば、自分を客観的に見る「メタ認知」です。

どれだけ自己分析して分かったつもりでいても、自分のことを客観的に判断するのは、脳科学者の茂木健一郎さんにすら難しいということです。

そこで役に立つのが、客観的に自分を分析してくれるツールです。

ストレングス・ファインダーテスト

こちらは『さあ、才能に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす 』という書籍に付属されているWebテストです。

同封されているIDコードで「ストレングス・ファインダーテスト」にアクセスすると、自分の強みを見つけるための診断テストを受けることができます。

この診断テストを受けると、34の要素の中から自分の強みを5つ教えてくれます。

本格的なので時間はかかりますが、その分きっちりとした分析結果を提示してくれます。

無料でサクッと《グッドポイント診断》

大手人材派遣エージェントのリクルートが運営している転職サイト「リクナビNEXT」の提供しているサービス《グッドポイント診断》です。

リクナビNEXTに無料会員登録をすると受けることができます。

15分ほど設問に回答していくと、自分の長所を5つ(!)教えてくれます

▼ぼくの結果はこんな感じです。

 

「好奇心旺盛」な性格なのはなんとなく気づいていたけれど、「現実思考」が出来るなんて、意外で驚きました。

さいごに

短所と長所は表裏一体!

ダメだと思っていた自分が、逆に個性として強みになる。

転職、起業、仕事、就職、面接、就活、なんにでも役立ちます。

今回紹介した方法を利用して、ぜひみなさんも自分の長所・強みを見つけて、今後のよりよい人生に役立ててください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。DroneAgentでドローンの記事を書いています。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど