太極拳を習いたい。あの服を着てみたい【健康管理】

太極拳を習いたい今日このごろです。

我が心の師で空手の有段者・落合信彦氏、映画ロッキー、ファイトクラブ、キッズ・リターン影響で、男に生まれたならば何かしらの格闘技・武道をやらねばならぬと思ってきました。

自分の首に値札を下げる生き方はやめろ!落合信彦、狼たちへの伝言

しかし、ああいう実際に打撃を喰らわせたりするような格闘技は、文系メガネの自分には合わないと薄々気付いています。

でも、やっぱりやってみたい。そう思った時にできそうだったのが、合気道か太極拳。その中でも今は、太極拳に興味があります。

身体が言うことを聞かない

そもそも、ぼくの身体は言うことを聞かない身体です。

中学高校では毎日腹痛だったし、今でも朝起きられないことが多々あります。頭では分かっているのに、どうしても言うことを聞かないのです。

怠けてるだけでしょ。って自分を責めた時期もあったけど、後悔のないよう生きようと、こんなに毎日一生懸命休みなしで働いている自分が、朝だけ怠ける意味が全く理解できませんでした。

そして、これはきっと、身体からのシグナルなのだと思うようになりました。

ゆっくり深呼吸して身体と折り合いをつけたい

身体のことをいろいろ調べていくと、行き着く先は「深呼吸」でした。

しかし、随分と深呼吸を練習してみましたが上手くいきませんでした。

そんな時に、武田鉄矢が文化放送でやってるラジオ番組「武田鉄矢の今朝の三枚おろし」で、「深呼吸するコツは、ゆっくり動くこと」と紹介していました。

それを聞いてなるほど、たしかに。じっと椅子に座って深呼吸だけしていても上手く行かない。動きを伴ってないと続かないやということに気が付き、あ!それなら太極拳だと思うようになったのです。

足の運び、円運動の動き、基本姿勢、などなど、どれも奥深そうで興味そそられます。

あの服を着たい。カンフーシューズシューズを履きたい

合気道もゆっくり動くし、自分の力だけで闘うのではなく、相手の力を利用して闘う所が似ています。

それでもぼくが、合気道ではなく太極拳を習いたい理由は、あの服とカンフーシューズがかっこいいと感じているからです。

小学生のときは、ジャッキー・チェンの映画にハマっていた影響で、中国武術の服に対する憧れが未だに残っています。

だから、あの服とシューズを履いて太極拳やれたら、気持ちがいいだろうなあと感じるわけです。

まとめ

太極拳を習いたい。目的は深呼吸を極めること。

そして、脳と身体のバランスを整えて、より自由に生きたいです。

追記

東京で太極拳を習える、良い教室があったら教えてください。










ABOUTこの記事をかいた人

人生を「ワクワク」に捧げる男。大阪芸大卒後、助成金を得て渡米、ニューヨークで修行。画家のアトリエで居候、色々あってWEB編集者に。新しい働き方の実験として、ストアカでライティング講座開講中。https://goo.gl/yxQJN3 執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIA,Drone Agentなど