動画再生6億回!中国一有名日本人クリエイター山下智博インタビュー

中国の人気動画サイト「Bilibili(ビリビリ)」に投稿した動画再生数が合計6億回を超え、中国版ツイッター「ウェイボー」のフォロワーが95万人(2017年1月現在)

NewsPicks、未来世紀ジパング、AERAなどのメディアでも取り上げられ徐々に日本でも知名度が上がってきている、中国で1番有名な日本人クリエイター・山下智博さんにインタビューさせていただきました。

日本が生んだ鬼才・山下智博とは

山下智博さんは、大阪芸術大学芸術計画学科を卒業後、北海道・札幌の文化財団に就職し演劇に関わる仕事をされていました。4年間の勤務後、海外で活動したいという想いから、2012年に中国・上海に移住されました。

その後、ピカチュウのコスプレをしてコミケに潜入する動画、ラブドール「薇薇(ウェイウェイ)」との同棲恋愛生活を記録したラブコメディ「日本ディアオス~処男与充气娃娃的邂逅~」等を次々と公開。

「日本から本物の変態がやってきた!」

と徐々に中国の若者たちに注目を浴び始めました。

日本の情報が中国に全然伝わっていない

山下智博さんは情報を発信してく中で、日本の情報があまりにも中国人に伝わっていないという事実を痛感しました。

日本語教育を含めた日本のおもしろ情報を紹介する動画「紳士大概一分钟(紳士の大体一分間)」を投稿し始めたところ、一気にアクセス数が激増!

現在では、中国で山Pと言えばNEWSの山下智久さんではなく山下智博さんのことを指し、街を歩けば「山下智博だ!」とサインをせがまれ、中国版ニコニコ超会議ではVIP対応でガードマンが出動するほどの大人気です。

バズるために必要なことは◯◯

今回、東京・浅草の老舗どしょう料理店「駒形どぜう 本店」でランチを食べながらインタビューさせていただきました。

今回、番組制作の為に数日間だけ日本に帰国するということで、大阪芸術大学芸術学科の後輩特権を活かし、特別にご多忙の中インタビューに応えていただきました。

インタビューの中では、留学したキッカケ、バズった経緯、バズるとはどういうことなのか、またそのコツなど、眼から鱗の刺激的なお話を伺うことができました。

浅草・浅草寺での番組収録も同行させていただきました。

山下智博さんと一緒に動画に出演されている宮崎先輩こと宮崎壮玄さんにもお会いさせていただきました。

山下智博さんは、撮影中にも「山下智博だ!サインしてください」と多くのファンの方たちから声をかけられていました。

去年空前の世界的大ブームを巻き起こしたあの”ピコ太郎”以上にバズった天才が語る「バズる秘訣とは。」

詳しいインタビュー内容については、次回の記事「ピコ太郎よりバズった男!再生6億回で中国一有名な日本人・山下智博さんに聞いてみた!」でたっぷり紹介いたします。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど