自分の人生における最後とは何なのか。

映画ロッキーで試合前に「脳天が割れてもいいさ。最後までやるだけだ」という台詞が印象に残っている。

この台詞の最後とは、試合終了のゴングを意味するのだけれど、自分の人生にとっての最後とは何なのだろうか。

まったく終わりが分からないまま、リングの上に上げられて闘っているような気がする。

自分自身の人生、自分で終わりを決めれるのが1番良い。それまでにやるべきことを決めなければいけない。










ABOUTこの記事をかいた人

「現代アート×ドローンで未来を創造する!」 現代アートが好きで大阪芸大卒業後、ニューヨークで芸術を学んでいましたが、ドローンの魅力に目覚めドローン業界へ転身。黎明期のドローン業界の発展に貢献します! 執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIA,Drone Agentなど