寒い冬に聞きたい。身に染みるロシアの民族音楽カチューシャ




夏になれば海へ行きたくなるように、祭りの日には林檎飴を食べたくなるように、どうしてだろう、冬になるとロシアの音楽が聴きたくなる。

スポンサードサーチ

カチューシャ

トロイカ

コロベイニキ

この物悲しさが、身に染みる。

スポンサードサーチ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人生を「ワクワク」に捧げる男。「なんでも見てやろう」をモットーに、知的好奇心の赴くまま生きるWEB編集者。大阪芸大卒後、渡米。NYで修行中「なんとか目立たなければ!」とケロリンTシャツを着ていたら、あだ名がケロリンに。ストアカでWEBライティング講座開講中。https://goo.gl/yxQJN3 執筆実績:LIGなど