寒い冬に聞きたい。身に染みるロシアの民族音楽カチューシャ

夏になれば海へ行きたくなるように、祭りの日には林檎飴を食べたくなるように、どうしてだろう、冬になるとロシアの音楽が聴きたくなる。

カチューシャ

トロイカ

コロベイニキ

この物悲しさが、身に染みる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど