初心者におすすめ!199gの高性能カメラ小型ドローンDOBBY

ドローンを自分でも操縦して飛ばしてみたい!だけど、どれを買ってよいのか分からない。そんなドローン初心者の方にオススメなのが中国・ZEROTECH社が販売しているDOBBYです。

ポケットサイズ!4K撮影可能な高性能カメラ

DOBBYのカメラはなんと4K。静止画・動画どちらにも対応しています。

しかもポケットサイズだから持ち運びにも便利!

スマートフォンのアプリ「Do.Fun」で簡単操作できるので、コントローラーも必要ありません。

航空法規制200g以下だからどこでも空撮可能

ドローンを飛ばしてみたい!と思ったときに気をつけなければいけないのが航空法です。

日本では、200g以上のドローンを飛ばす場合には申請が必要になっています。

いざドローンを買っても、飛ばせなかったら意味がないですよね。

その点、DOBBYであれば199gなので安心。

折りたたみできるので持ち運びに便利で、練習場に困らず、室内屋外問わずどこでも気軽に飛ばすことができます。

安定のホバリング機能

初めてのドローンとして紹介されることが多いのが、ラジコンに似たトイドローンです。

値段は1万円未満のものもありますが、ラジコンと同じでホバリング(空中で停止し位置を保つこと)できないものが多いのが現状です。

初心者でも空撮を楽しみたい場合は、ホバリング機能が充実したものを選びたいですよね。

高感度のGPSが搭載されてたDOBBYなら、安定した飛行が可能となります。

他にも、セルフィー画像を撮影してくれる「自撮りモード」対象者を追いかける「フォローミーモード」、ポイントを定めたまま斜め後ろに下がりながら撮影し続ける「バードビューモード」など様々な機能を簡単な操作方法で楽しむことができます。

価格は5万4800円と少し高めですが、これだけの機能から考えると、むしろお手頃といえるでしょう。

初めてのドローンをどれにしようかなあ。と悩んだら。ぜひDOBBYを選んでみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど