おしゃれイズム壁画画家・田中拓馬さんによるポートレート

おしゃれイズムの壁画を制作した画家・田中拓馬さんに木炭ポートレートを描いていただきました。

ぼくこんなに首長くないですけどwwww

こんなふうに描いていただけるのは嬉しいものですね。

田中拓馬氏について

田中 拓馬(たなか たくま、1977年 – )は、東京都出身の日本の画家。星座はおうし座、血液型はO型。日本テレビのおしゃれイズムの背景絵を製作した。ニューヨークを始め、国内外の有名オークションで取り扱われる。行政からの依頼で、浦和PARCOで「夏休み子ども向けお絵かき教室」を開催するなど、次世代の才能を育てるための教育にも力を入れている。

1977年東京都江戸川区に生まれる。埼玉県越谷市に引っ越し。埼玉県立浦和高校進学。将棋部に入学、棋譜の暗記に熱中。作家・立花隆に憧れ東京大学を受験するも失敗。千葉大学に入学。東大閥の先生たちの「お前らバカばっかだ!」など上から目線の発言に嫌気がさし中退。早稲田大学法学部に進学する。弁護士を目指し1日16時間の猛勉強を開始する。二度の司法試験不合格で体調を崩す。リハビリで絵を始める。路上パフォーマー、ピーターフランクさんに影響を受け、浦和の路上で絵を売り始める。1枚1,000円という破格の値段とポップな画風が好評を呼び大量に売れる。銀座でも路上販売を開始。現在120点以上の作品を購入したコレクターとの出会いはこの場所。リーマン・ショックをキッカケに売上が激減する。新天地を求め、上海へ。地図を片手に100件以上のギャラリーを回る。上海大手ギャラリー杰藝術(2000平米、700坪)で、日本留学経験のあるオーナーに気に入られ、個展の権利を手に入れる。日本人初。その後、ニューヨークにも飛び込みで営業をかける。ブルックリンPIEROGI GALLERYで取り扱いが決まる。2015年、ニューヨークのNPO団体Chasamaで個展を開催。2016年Chashamaから招待をうけパーティーに参加するため渡米する。ナショナルジオグラフィックチャネル・エクゼクティブ・プロデューサーで、エミー賞受賞作家・ロバートパランボ(Robert Palumbo)さんが、有力なコレクターとなる。

来歴 1996年 – 埼玉県立浦和高等学校卒業。2002年 – 早稲田大学卒業。2003年 – 絵をはじめる。はじめはユザワヤのカルチャー教室で絵を習う。デッサンや、色の組み合わせなど。2004年 – 埼玉県展入選。(絵を始めて半年)2005年 – 二科展入選。(絵を始めて2年以内)2005年 – 世界堂コンクール入選。(1700点中100以内)2007年 – ネコネコ展山口マオ賞受賞。(賞金つきコンペ)2007年 – 上野の森美術館大賞展入選。2007年 – 国画会展入選。2008年 – 国画会展入選。2008年 – 毎日新聞多摩版で個展がカラー掲載。2008年 – 日本テレビ系列おしゃれイズムに背景画として130号含む絵が15点近く使われる。2009年 – 四谷アートステュディウムで1年間アートを習う。2009年 – 栃木の五月の美術大賞展 栃木美術作家賞受賞 賞金を得る。2009年 – 朝日新聞埼玉版で取材2段記事。2009年2月 – ニューヨーク PIEROGI GALLERYと委託販売契約で10号を含む3点を委託販売契約。2010年 – 朝日新聞埼玉版で絵と略歴が紹介される。2010年 – 浦和レッズの絵を描いて、埼玉新聞に4段記事。2010年9月~10月 – カナダ RUFUS LIN GALLERY でグループ展、絵を寄贈。2011年 – 浦和高校に絵を寄贈して3段記事 ギャラリーとの契約等。2011年7月 – 上海のDUO YUN XUAN主催の上海フォーシーズンズホテルでオークションが行われ、30号が約40万円強で競り落とされる。32200元。2011年7月 – シンガポールmomentous artsと委託販売契約。30号2点のほかに20号の絵を依頼される。2011年7月~8月 – オランダ SIMBIOSEというグループ展29カ国から120人のアーティスト参加のイベントでフライヤーの表紙に絵がつかわれる。グループ展にも参加。2012年6月 – ART TAKES TIMES SQUAREのコンペで数万人の中から選ばれて、タイムズスクエアで作品が電光掲示板に投影される。記念本にもさらにセレクトされて掲載。2012年12月 – ART TAKES MIAMIでSCOPE MIAMIというアートフェアで絵が会場で紹介され、記念本にも掲載される。2013年 – 上海・杰藝術で個展、早稲田大学に絵を寄贈する。(早稲田大学からの要請)2013年 – ニューヨークのNosphere gallery でグループ展、1点出品し作品が売れる。2013年 – ニューヨークPIEROGI GALLERYから絵を10点近くもってくるように依頼される。2014年 – PIEROGI GALLERYと契約。絵を3点扱う。2014年6月 – 台湾長流美術館にてグループ展。2014年10月 – 台湾藝流AUCTIONで落札。2014年11月 – 1793年から始まる、BONHAMS AUCTIONで落札。2015年1月 – 国内SBI AUCTIONで落札。2015年4月 – 国内SBI AUCTIONで落札。2015年4月 – シンガポール LUCANNA AUCTIONで落札。2015年5月~2016年3月 – ビビっとびっくり美術館(テレビ埼玉)に出演。2016年5月 – 日刊!さいたまーず(NHK-FM埼玉、5月12日)に出演。2017年6月 – ニューヨーク・CAPOオークションで落札2017年8月 – RO GALLERY.COMオークションで落札

個展など 2006年 – 銀座ハヤシ画廊で個展2006年 – ギャラリー2+で個展2006年-2008年 – 浦和楽風ギャラリーで個展2007年 – 埼玉県立近代美術館一般展示室で個展2008年 – 上野めぐりギャラリーで個展2009年 – 上野めぐりギャラリー、ギャラリーエッジ 大阪で個展2010年10月 – 上海・杰藝術で個展(Park View green gallery Shanghai)2011年3月 – 上海・杰藝術で個展2011年10月 – 上海・杰藝術で個展2012年5月 – 上海・杰藝術で個展2013年6月 – 上海・杰藝術で個展2015年7月 – NY CHASHAMA GALLERYで個展収蔵先 埼玉県立浦和高校     早稲田大学(Wikipediaより)

 

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど