ニューヨーク、メトロポリタン美術館でフランス貴族の部屋を見る

ニューヨーク旅行記 58日目

8月30日(金)

ゲストハウスで知り合った美容師さんに再び髪の毛を切ってもらう。

どんどん変わっていけばいい。中身はすぐには変わらない。外面だけでもとっとと変えてしまいたい。

せっかく新しく買った靴のかかとが早くも削れてきている。

左側少しサイズが大きかったのに、無理にずっと履いていたからか。右足が痛いのを我慢して履いていたから、右足をかばったのか。なんだかとても悲しい。

メトロポリタン美術館で貴族を部屋を見る

フランス貴族の部屋を見る。いい生活だな。

貴族ってきっと、やることないんだろうな。やることないからこんなものにお金かけるんだろうな。

くだらないよな。贅沢だよな。でも、贅沢から始まったのが芸術でもあるよな。
やることなくて、どうでもいい事に時間とお金をかけてって、死んでるのと同じでなんだかいいな。

貴族に惹かれる理由にはなにか、仏教観が関係していると思う。僕も貴族に生まれたかったな。

優しい黒人おじさんおばさんグループ

バス停で黒人おじさんおばさんグループが隣の席に座る。

おばさんはデブで歩きたくなさそう。コーラを飲んでいる「こっからだったらバスよりも歩いた方が早いから歩こう」とおじさんが言う。おばさんが嫌だ嫌だと駄々をこねだす。喉が渇いた喉が渇いたとコーラを飲みまくる。

おじさんおばさん達はみんな、真っ白のスーツを着ている。散々駄々をこねた結果、どこかへ行ってしまった。

どこかへ行く時に、黒人のおじさんに「ごめんな。あいつ、狂ってるんだ。」と謝られる。

てっきり、席を譲らなかったから殴られると思った。ほんと、ニューヨークは良い人が多いなあ。

JAY-Zがやってるスポーツバーへ

JAY-Zがやってるスポーツバーに行く。なんでラッパーがスポーツバーなんかやってんだ。

10pmから12pmまでなんとドリンク無料。お客さんもいっぱい。こういう華やかな場所に一人でしれっといるのは何だか楽しい。何やってんだろう。と思うけれど

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど