ニューヨーク公立図書館でマーティン・スコセッシ無料映画鑑賞会

ニューヨーク旅行記 22日目

7月24日(水)

ニューヨークの地下鉄は、ダイヤが急に変わる

橋の上を通る時、電車の中からマンハッタンとブルックリンブリッジが見えて、テンション上がる。

ボーっとしてたら、知らない駅についている事に気がつく。ここはどこだ。ニューヨークの地下鉄は、いきなりダイヤが変わるから。ららら~

ひたすら歩いて、ギャラリーを探す。

ふと、どうしてこんなに、飲食店が多いのだろうと疑問に思う。僕は、外でご飯を食べたいとも、飲みたいとも思わない。いやいや、僕は、必要と思っていないけれど、誰かが必要としているからあるんだろう。

世の中に住んでるのは、俺だけじゃない

この世の中に住んでるのは、俺だけじゃないだろうよ。よよよ。と、すごく単純なことに気がつく。見える世界しか見えないけれど、見える世界を広げることはできるんだな。

カフェに併設されたギャラリーに入る。カフェ併設のギャラリーで、この大きさか、とやっぱり、土地の広さに驚く。日本のギャラリーの3倍でかい。

中華料理屋へ。ブロッコリーでかい

チャイニーズレストランに入る。

カーテンも何もないお店、陽射しをモロにうけながら、ご飯を食べる。暑い。相変わらず、ブロッコリーがデカイ。切り方が雑で、楽しい。

結局、ダンボに行けず、地下鉄に乗る。

ニューヨーク公立図書館でマーティン・スコセッシ「MEAT STREETS」鑑賞

ニューヨーク公共図書館主催の無料映画鑑賞会に参加する。

マーティン・スコセッシの「MEAT STREETS」を見る。25分くらいたった所で、飽きて、会場を出る。飽きた、っていうより、英語が分からん。絵本を読んで、英語を勉強。日本でしてくりゃよかった。

目の前に座っている黒人のオッサンと足が何度も当たる。当たる度、ニコッと微笑んで謝る。最初は、何かの偶然だろう。と思っていたのだけど、何度も繰り返されるので、気持ち悪くなってきて、席を移動する。

23時閉館。

ゲストハウス、ムーンパレスに戻り、シャワーを浴びて、1時就寝

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど