自分には何もないと思ってしまったら読む記事【処方箋】

「自分には何もない・・・」

そんな気持ちになったことはないでしょうか。

ぼくは、あります。10秒に一回は思うほど、自分に自信がありません。

「自分には何もない・・・」と思ってしまったら、どうすればよいのだろうか。

調べてみて、まとめてみました。

人と比べない

「自分には何もない・・・」と感じてしまうときは大抵、他人と自分を比べているときです。

隣のこの子は仕事ができるのに、ぼくは全然できない・・・。友達には彼女がいるのに、自分にはいない・・・。同級生は年収たくさんもらってるのに、自分はもらってない・・・。などなど

振り返ってみても、確かに他人と自分を比べているときに、そんなことを感じています。

だけど、もともと違う人間、違って当然。そもそも、比べることに意味はあるのでしょうか。

それよりも、自分の長所や短所を自覚して、自分のなかで成長していけばそれでいいのではないでしょうか。

隣の芝生はどうしたって青く見えてしまうものですね。。。

忙しくする

「何もない・・・」とか、余計なことを考えてしまうときは、たいてい暇なときです。

本当に忙しかったら、そんな事考えている暇なんかないはずなんですね。

時間があるあまりに、意識が自分に集中してしまっているかもしれません。

部屋の掃除、ゲーム、散歩、なんでもよいので、とにかく外に意識を向けるようにしてみましょう。

そしたらけっこう楽になるはずです。

何にもってことは何でも出来るということ

人と比べないなんて無理!忙しくしたって「何もない」という呪縛から逃れられない!というのなら、少し視点を変えてみるといいかもしれません。

しかし、何もないということは、言い換えると、何でも出来るともいえます。

X JAPANのhideさんも「何にもないってこと そりゃあ何でもありってこと 君の行きたい場所へどこでもいける」とRocket Diveの中で歌っています。

もしもあなたが医者だとして、さんざん医学の勉強をして専門性を身に着けてしまっていたら。他の業界にうつるのってかなりハードルが高いような気がしませんか??

そう考えると、ある意味、何もないということは、自由でもあるということなんですね。

「何か」を得るために行動しよう!

「何にもない・・・」という感情、正直、これくらいじゃなくならないですよね?

ぼくも、そうです。

だったら、どうすればよいのか。

「何か」を見つけるために「行動」するしかないんですね。

  • 自分が本当にやりたいことはなに?
  • 自分が大切にしていることはなに?

それを知るためにも、気になったものには片っ端から手を出してみるのが正解でしょう。

現時点で「何もない」なら「何かある」を作ればいい。

どこに向かっていくのかは、とにかく行動していけば自然に見えてくるでしょう。

怖いですけどね。ぼくも行動するので、ぜひあなたも行動してみてください。

▼自分の強みに興味がある方は、こちらの記事もおすすめです。

長所と短所は表裏一体!自分の強みの見つけ方【5分で診断】










ABOUTこの記事をかいた人

人生を「ワクワク」に捧げる男。大阪芸大卒後、助成金を得て渡米、ニューヨークで修行。画家のアトリエで居候、色々あってWEB編集者に。新しい働き方の実験として、ストアカでライティング講座開講中。https://goo.gl/yxQJN3 執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIA,Drone Agentなど