ジョジョの奇妙な冒険の作者•荒木飛呂彦の性格が明るいという衝撃!

先日、本棚にあった「ジョジョの奇妙な冒険」がふと気になり、読み始めたら止まらなくなってしまった。

高校生のときに読んで以来、実に約10年ぶりの再読。

最高!と思っていた3部が意外に普通で、つまらん!と思っていた 1部が一番面白いという不思議な体験をしている。

この作風で明るい性格とか意外過ぎる!!!しかも見た目が若い!!!

それにしても、こんな奇妙な物語を作る人って一体、どんな人なんだろう。絶対変な人に違いないよなあ、と興味を持ちYouTubeで検索してみたら、なんと動画を発見!!

漫画家ってテレビとか出ないイメージだから、驚き!!しかも、しょこたんこと中川翔子のあのハイテンションにも動じずニコニコ楽しそうに話をしている!!

4部で出てくる漫画家•岸辺露伴みたいに、蜘蛛とか捕まえて潰して味見してる、見るからにヤバい人だと思ってたから本当にびっくり。

こんな明るい人が、あんなグロい絵を描くんだ・・・。

しかも、年齢いくつだよ。見た目が若すぎるだろ・・・。二重の衝撃!!

ジョジョを読むためにKindleを購入!

最近は、家にいないことが多く文庫本を持ち運ぶのは不便だから、Kindle版を新たに購入した。

どこでもジョジョを読める喜び!

さあ、次はぼくが一番好きなキャラクター、ギャングスターを目指すジョルジョ•ジョバァーナが主人公の第5部だー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。DroneAgentでドローンの記事を書いています。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど