人生、まだ始まっちゃいないという感覚。



「まだ始まっていない」という感覚、めっちゃ分かる。

人生、ほんとまだ、何にも成し遂げてない。挑戦してない。やりきってない。

今もし死んでしまったら、まだ何も始まってないのに死んじゃった…と、虚しくて心霊写真に写る絶対。

でも霊力弱そうだから、ぼんやりメガネだけしか写らないかもしれない・・・。

ハッキリ写りたい、心霊写真くらいせめて!!!

参照:「自己愛の時代」の治療者|石川裕理



ABOUTこの記事をかいた人

人生を「ワクワク」に捧げる男。大阪芸大卒後、助成金を得て渡米、ニューヨークで修行。画家のアトリエで居候、色々あってWEB編集者に。新しい働き方の実験として、ストアカでライティング講座開講中。https://goo.gl/yxQJN3 執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIA,Drone Agentなど