夢で見た景色、グラウンド一面にお花畑が!

グラウンドが、美しい花で埋め尽くされたらいいのにな。

高校の時、体育の授業が大嫌いだった。

グラウンドを何週も何週も走らなければならなかったから。どうやったら体育の授業を無くせるだろう。色々考えた。

こんなに走らせやがって!という怒りから、グランドを爆破してやろうかとも思った。

だけど、そんなことをしたら逮捕されてしまう。グラウンドを走ることからは解放されるけれど、もっと厳しい罰が待っている。平和的で夢があり、みんなが喜ぶ解決策はないだろうか。そして、出てきたのが、グラウンド一面お花畑計画だった。

みんなが下校した後、土を敷きかえて種を植える。水を与えて日の出を待つ。みんなが登校した時にはお花畑が!!

体育の授業は無くなるし、女の子もきっと喜ぶ。授業は一日全てキャンセルされ、みんなで花に囲まれ昼寝する。

実際には、一晩で芽が出て花を咲かす植物なんて存在しないのだけれど。

だけど、それって何か夢がある気がする!そんなこと考えながら過ごした素晴らしく退屈な高校生活でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど