パイロットになる!ドローンスクールジャパン東京青山無料操縦体験会に参加してみた!

2030年には1000億円市場になると言われるドローン業界で活躍したいと思ったことはありませんか?

需要にたいして全然追いついていないのが、パイロットの供給です!

実際に、ドローンに触れて直接話しを聞きたいと思いドローンスクールジャパン東京青山の無料操縦体験会に参加してきました!

空撮にはスキルが必要!ドローン操縦を体験

送信機/プロポの使い方を学習

インストラクターの先生から、まずドローンの送信機/プロポ(これで操縦)の使い方を習います。

機体によって「モード1」と「モード2」に分かれているそう。今回は「モード1」を選択!

左側と右側にそれぞれスティックついています。

左右 前後
右スティック 左右へ移動 上下に移動
左スティック  回転 前後へ移動

左側のスティックは、前後に傾けると前後に動き、左右に傾けると「回転」しました。右側のスティックは左右に傾けると左右に動き、前後に傾けると上下に動きます。

機体の飛行操縦方法を学習

送信機の基礎的な使い方をマスターしたところで、ドローン本体を実際に飛ばします。(※体験で操縦できるのは訓練機の方です)

DJIの「Phantom 4 Pro」と「Mavic Pro」ドローンが並んでいます。ううむ、かっこいい・・・

おおお〜、飛んでいる〜!!

練習機の方で、飛行場内に設置されている「1」から「4」までの目印を一周していきます。

少し傾けるだけでも、移動距離がすごい。いかにドローンの操縦が繊細なのかが分かります。

ちなみに上から見たぼくたちの様子です。

上下左右、好きなだけ動かし(※指示には従いましょう)1時間ほどで体験会が終了。

実際にドローンを操縦してみての感想

ぼくは200g以下のドローンDOBBYを操縦したことはあるのですが、送信機をつかって操縦する機体は、ほぼ初めての体験でした。

想像以上に操縦が難しく、もしも本格的にやっていくのであれば相当な練習が必要だなあと感じました。

たびたび安全防止のために張られたネットに衝突しそうになりましたが、インストラクターの方が補正してくれたので安心でした。

やっぱり、わからないことはその場で質問できるプロのインストラクターの方が側にいると違いますね。

JR京葉線「潮見駅」から徒歩1分!ドローンスクールジャパン東京青山

今回ドローンの無料体験をさせていただいたのはドローンスクールジャパン東京青山さん。

東京駅から電車で3駅、車で15分。JR京葉線「潮見駅」から徒歩1分の好立地、広さ約3,000坪、世界最大級のドローン専用屋内操縦スペースです。

毎週、火・水・金・土に説明会兼ドローン体験会を開催しています!こんな方はぜひ参加してみてください!

  • ドローンを飛ばしてみたい
  • 実物のドローンを見てみたい
  • ドローンの将来性、可能性を知りたい
  • ドローンを仕事で活用したい
  • ドローンパイロットの資格を取得したい
  • ドローン業界への転職に興味がある

スタッフの方も皆さん親切なので、個人的にもおすすめのスクールです!




ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど