好きな雑誌はナショナルジオグラフィック→それ童貞っぽいよ。

「好きな雑誌は?」と聞かれて、ナショナルジオグラフィックです!と答えたら、

童貞っぽい!って、笑われた。

どういうことなんだ。笑

童貞とは物事を常に新鮮な目線で見れること

童貞っぽさ。とは、つまり、物事を常に新鮮な目線で見ることができるということ。

ナショナルジオグラフィックは、いつも、こんな世界があったんだ!という、新鮮な驚きを提供してくれる。刺激してくれる。だから、大好きだ。

村上春樹の小説は童貞っぽい

そう考えると、童貞でも、っていうか、むしろ童貞、かっこいいじゃないか!

村上春樹の小説だって、なんか童貞臭がするぞ!モテモテの人はそんなパスタパスタ言わないはず!

意地でも童貞っぽさを失いたくはない

それを童貞っぽいと言われるのであれば、ぼくは。

好奇心のために。

意地でも童貞っぽさを失いたくはない。

 










ABOUTこの記事をかいた人

「現代アート×ドローンで未来を創造する!」 現代アートが好きで大阪芸大卒業後、ニューヨークで芸術を学んでいましたが、ドローンの魅力に目覚めドローン業界へ転身。黎明期のドローン業界の発展に貢献します! 執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIA,Drone Agentなど