中国・深センで10以上の不動産をairbnb運営する16歳華僑少年

今回の深セン滞在は、エアービアンドビーを使用しており、滞在先の管理人は、なんと起業家志望の16歳でした。父母に代わり、学校には行かず自分で全てを運営しているとのこと。もうほぼ起業家。

本棚を見たときから、ただ者じゃない感が溢れていましたが、こんな十代がいるのか!と震えが止まりませんでした。まだ3日しか一緒にいないのに、どんどん日本語うまくなっています。若いって恐ろしい。

若い頃は早く上に行きたいから年上世代の方たちに接触しがちですが、ある時期を過ぎると、それだけでなく、自分より若い世代とも交流を持ち、年下からも学ぶことが必要なのではないかと思いました。

ぼくも27歳で、20歳の妹からは既にオッサン扱いされています。三代目J soul brothersをEXILEと呼んで「マジないわ」と言われて久しい今日この頃でもあります。

日本将棋連盟会長の米長邦雄さんが、10以上歳の離れた後輩・羽生善治さんに教えを乞うたというエピソードがある位なのに、ぼくは先輩至上主義的なところがあるので、直していかなければいけないと思いました。










ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど