Photoshop不要!お洒落なブログ用アイキャッチ画像の作り方

誰でも簡単にプロ並のデザインができるサービス「Canva」を知っていますか?

Canvaを使えば、

  • Photoshop
  • Illustrator
  • グラフィックデザイン

などの専門スキルがなくても、無料で簡単に、お洒落なアイキャッチ画像をつくることができます。

そもそもアイキャッチ画像ってなに?

アイキャッチ画像とは、ブログの1番最初に表示される画像のことです。

タイトルの次に目に入るので、記事の印象を決める重要な役割をもっています。

また、TwitterやFacebookなどのSNSでシェアされたときにも、アイキャッチ画像が表示されるので、拡散力に大きな影響力を与えます。

たとえば、前回の記事「著作権侵害ダメ!フリーで使えるブログ用写真・イラスト画像サイト」を、ぼくのFacebookでシェアするとこのように表示されます。

オーストラリア発のサービス「Canva」

Canvaは、クラウド上でデザインを制作できる画像編集ツールです。

2012年創業、日本語以外にも25ヶ国語に対応、ユーザー数はなんと1000万人以上もいる人気サービス!

日本には、2017年に上陸したばかり、まだあまり知られていません。

テンプレートがそろっているので、実際に1枚つくってみましょう!

3分で出来る!アイキャッチ画像の作り方

今回は、この記事のアイキャッチ画像でもある、この画像を制作していきましょう!

まず、ホーム画面はこんな感じです。

テンプレートを選ぼう

「デザインを作成」から入り、テンプレートの中からレイアウトを選びます。

見つかりました。レイアウトは既に完璧です!

テキストを入れよう

では、次にテキスト文字を入れましょう。

「SEAS THE DAY!」という文字がデフォルトなので、変更します。

Photoshopなんか不要!という意味を込めて「NO MORE PHOTOSHOP!!」と入れてみました。

全体のバランスを整えよう

デフォルトのままだと文字が大きすぎるので、フォントサイズを変更して整えます。

完成品はコチラ!

出来ました!!完成です!!

所要時間は、わずか3分でした。

※本格的にデザインを学びたいという方のためには「チュートリアル」も提供されています。

さいごに

Canva」を使えば、ブログのアイキャッチ記事以外にも

  • 名刺
  • プレゼンテーション資料
  • フライヤー
  • 履歴書
  • ロゴ
  • 招待状

などなど、つくることができます。

とっても便利なので、ぜひ使ってみてください!

追記PR

ブログを通してのアフィリエイト、お小遣い稼ぎ、ビジネス展開を考えている方には、次の2冊もおすすめです!無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。DroneAgentでドローンの記事を書いています。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど