ブログに書くネタがない?誰でも簡単なネタの探し方3選【方法論】

ブログのネタが集まらないと悩んでいませんか?

わたしは、ストアカでライティング講座をしており、これまで150名以上の方に指導してきたのですが、次のような相談をよくうけます。

生徒さん
タイトルの作り方、見出しの書き方、画像の選び方、全部勉強したんですが、結局、ネタがないから書けません😂

そこで本日は、誰でも簡単にブログに書くネタを探すことができる、とっておきの方法を紹介します。

好きなこと

1番簡単なのは「自分の好きなこと」で探す方法です。

たとえば、ラーメンの食べ歩きが好きならラーメンについて書けばよいですし、旅行が好きならば、旅行について書けばよいです。すっごくシンプルですよね。

注意点は、「自分の好きなこと=世の中に価値があること」ではないということです。

Googleキーワードプランナーを使うなどして、自分の好きなことが、社会的にはどういう需要があるのかを調べましょう。

たとえば、「ラーメン」について調べると「通販」「ランキング」「取り寄せ」などのキーワードと一緒に調べられていることが理解できます。

困っていること

あなたはなぜ、Googleでキーワード検索するのでしょうか。

答えは、なにかに困っていて、問題を解決したいからです。

あなたが困っていることをリストアップして、問題を解決する方法を書けば、それだけで価値のある記事になります。

ちなみに、このブログの記事内容の価値は「ブログを書くネタが困っている人に対して、解決手段を提供する」です。

知人・友達にたずねる理由

さきほどの「好きなこと」と同じですが、今回も「友達・知人」が入っています。

理由は、一人の好きなこと、困っていることには限界があるからです。

たとえば、わたしの講座に主婦の方が3人参加してくださったときのこと。「日常生活で、なにか困っていることありますか?」とたずねると、こんな答えが返ってきました。

主婦
洗濯機と奥の壁の間に、洗濯物がよく落ちるんです。それが全然取れなくて困ってるんです〜

まったく意味がわからなかったのですが、他の2人の主婦の方は「分かる〜」と完全に賛同されていました。

このように、他人に聞いてみたら、自分でも思いもよらぬことに気がつくことができるんですね。

時事ネタ

これ、絶対になくなりません。

ヤフーニュース、LINEニュースなどのニュースサイト、ツイッター、フェイスブックなどのSNSなどを見れば、情報は溢れています。

好きなブロガーの記事を見るのもいいですし、好きな本、雑誌、WEBメディアをチェックするのもありです。

仕事の場合でも、どんな業界でも、新商品の発売など時事ネタ的なニュースは必ず発生します。

さいごに

いかがでしたか?

  1. 好きなこと
  2. 困っていること
  3. 時事ネタ

この3つの方法を試せば一生にネタには困りません。

ぜひ、試してみてください!










ABOUTこの記事をかいた人

「現代アート×ドローンで未来を創造する!」 現代アートが好きで大阪芸大卒業後、ニューヨークで芸術を学んでいましたが、ドローンの魅力に目覚めドローン業界へ転身。黎明期のドローン業界の発展に貢献します! 執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIA,Drone Agentなど