ブログ記事が書けない3つの理由と解決方法【文章嫌いになる前に】

記事が書けないと悩んでいませんか?

あなたが文章を書けない理由は3つしかありません!

本日は、あなたが文章を書けない3つの理由と解決方法について解説します!

記事作成に必要な知識・情報が足りてない

人間、知らないことについては、書けません。

例えば「SEO対策(Search Engine Optimization)について書いてください。」と依頼があったとします。

当然ですが、SEO対策についての知識がなければ何も書けません。

逆に「あ!検索エンジン最適化のことね!」「Googleの検索エンジンも日々進化しているものね!」「集客するためには、必須だよね!」と、SEO対策について多少なりとも知っていれば、書ける確率はグンッと上がります。

書けないと思ったときは、記事内容についての知識が、そもそも、不足していないのではないかと疑ってみてください。

解決方法=情報収集しよう

知識が不足していると分かったのであれば、情報を集めましょう。

知らなければ調べて、時間に余裕があれば、実際に、体験してみましょう。

情報はあるが整理されていない

「SEO対策(Search Engine Optimization)」は知らないけれど「ラーメン」についてなら詳しい!という人なら、たくさんいるでしょう。

とんこつ、醤油、塩、どのラーメンも大好き、食べログで人気のお店にも何度か行った。だけど、書けない。なぜか?

情報が整理されてないからです。

なぜ整理されていないかというと、紙に書き出さないからです。頭の中でいくら情報を溜め込んでも、案外、分からないものです。

解決方法=箇条書きにしよう

分かっている事実を、とにかく紙に箇条書きにしましょう。

これまで、頭の中に散らばっていたものが、視覚化され整理できます。

書いてきた量が圧倒的に少ない

あるとき、文章が書けないと悩んでいる人の共通点に気が付きました。

みなさん、書いてきた量が圧倒的に少ない。

つまり、あなたが記事を書けない理由は、これまで記事を書いてきた経験が圧倒的に少ないから。というわけです。

「書けない理由が、書いてこなかったから!」だなんて「あなたがモテない理由は、あなたがモテてこなかったからよ!」と言ってるのと同じじゃないか!理由になってないよ!!と思うかもしれません。

ですが、残念ながら、これが事実です。

文章を書けるようになりたかったら、文章を書かないといけないんです。

では、具体的な解決策としては、どうすればいいのでしょうか。

解決方法=読書量を増そう&書き写そう

→文章読む機会を増やしましょう。

できれば本をオススメしますが、WEB上の文章でも良いです。

次に、世の中で「良い」とされている記事を書き写してみましょう。

野球でもサッカーでも、上手くなりたければ「”真似ぶ”は”学ぶ”」で真似するところから入ります。

さいごに

いかがでしたか?

本日紹介したことは、次の3つです!

  1. 情報収集をする
  2. 情報を整理する
  3. 読書量を増やす

書いたら書いただけ、必ず書く力はつきます!

ぜひ参考にしてみてください!

個人コンサルティングのお知らせ

とはいえ、文章を一人で書いていくのは難しいです。

もしも、誰かに相談しながらゆっくり確実に学びたい!という希望がございましたら、これまで120名以上が受講したライティング講座の開催実績がある著者にご相談ください。

個別でコンサルティングさせていただきます。

お問い合わせはコチラまで。

お問い合わせ










ABOUTこの記事をかいた人

人生を「ワクワク」に捧げる男。大阪芸大卒後、助成金を得て渡米、ニューヨークで修行。画家のアトリエで居候、色々あってWEB編集者に。新しい働き方の実験として、ストアカでライティング講座開講中。https://goo.gl/yxQJN3 執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIA,Drone Agentなど