ビギナーズラックは長期的には全然ラッキーでないのかも

ビギナーズラックは、長期的に見れば全然、ラッキーなことでは無いのかもしれない。

それは中国古典「韓非子」に出てくる、切り株の前でウサギを待つ男に似ている。

彼は、ある日、ウサギが切り株にぶつかり首の骨を折って死ぬのを見た。

それ以来、畑仕事を放り出し、切り株の前でウサギを待ち続けた。しかし遂に、ウサギを捕らえる事はできず、街中の笑い者になった。

。。。

かと言って、ある程度は成功体験がないとヤル気が続かない。

あーすればこーなるし、あーしなければこーなる。

あーでもないこーでもない。

さあ。どうする。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「現代アート×ドローンで未来を創造する!」 現代アートが好きで大阪芸大卒業後、ニューヨークで芸術を学んでいましたが、ドローンの魅力に目覚めドローン業界へ転身。黎明期のドローン業界の発展に貢献します! 執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIA,Drone Agentなど