ドローン空撮おもしろバカ動画3選!魚釣り、花火、死神!

ドローンといえば、空撮して美しい景色を撮影するイメージが強いと思います。

しかし、世界を見渡してみると、ドローンをおバカな遊びの道具として使っている動画がYouTubeに多数アップされています。

今日は、その中から選りすぐりのバカ空撮動画3選を紹介します。

ドローン魚釣り!

ドローンの機体(DJI社のphantom)に釣り糸を取り付けエサとなるイカ(?)をつけ、マグロを釣るべくいざ海へ!

え?こんなんで釣れるの?笑

と思ったのですが、無事に、見事に釣れた映像がカメラにはおさめられています。



流れている音楽がかっこいいので壮大に見えますが、やってることは、冷静にみるとけっこうバカ!

大阪芸術大学の先輩で、面白法人カヤックからリクルート、DMMAfricaでアフリカ行った、なつめぐこと夏目和樹さん(@Natsumeg_k)も「ドローンで魚を釣ってみた。」でやっていらっしゃいましたね。

ドローン花火で人に射撃砲撃!

こういうのいちばん好きです。笑

ドローンの機体に花火を装着し、ラジコン感覚で、標的となる人間に向かって発射します。

狙ってる方も、狙われて全速力で逃走レースする方も楽しそうです。

小学生レベルの、最高におバカなイタズラを、大人が真面目にやるアメリカのケーブルテレビ番組「ジャッカス(jackass)」を思い出しました。

ドローン死神で街を徘徊!

ドローンを死神の姿の衣装にコスプレさせ街を徘徊しています。

死神は、脚がなくフワフワと浮遊するイメージが定着しているので、リアル感がすごいですよね。

死神ドローンを見た瞬間の市民のうろめき方、逃げ足の速さが印象的です。

ぼくでも、きっと、全力で逃げます。笑

さいごに

いかがでしたでしょうか!

ただ美しい景色を空撮をするだけじゃない、ドローンの魅力。

ぼくもドローンを飛ばしていつも遊んでいます。ぜひ皆さんも、購入してドローン仲間になりましょう。



おすすめは、アメトーク!でも紹介されたZEROTECH社の200g以下で法律(航空法)もクリアした最新高性能小型ドローン「DOBBY」です。

空から鳥の目の視点で被写体を撮影できるバードビューモード、自動追跡モードなどあって、とっても楽しいです!

詳しく知りたい人は「小型ドローンDOBBYで神奈川県葉山町の海を空撮してみた」も読んでみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

現代アート好きドローンライター。日中英で影響力を持つ人物になるべく瞬発力を鍛える日々です。岐阜出身、大阪芸大卒。フィリピンで英語習得後、助成金を得て渡米、NYで修行しました。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIAなど