アートバーゼル香港2018にいってきます!【現代アートの世界最高峰】

アートバーゼル香港2018に参加するため香港に行ってきます!

アートバーゼル香港とは

アートバーゼル香港は、現代アートギャラリーが集結する世界最大規模の現代美術アートフェアです。

2018年は、世界32カ国から248軒のギャラリーが出展します。

ガゴシアンギャラリー、PACEギャラリー、ギャラリーペロタンなど、アメリカ、ヨーロッパの世界一流ギャラリーはもちろん、

日本からは、現代美術家・村上隆のカイカイキキギャラリー、村上隆のかつてのパートナー小山登美夫の小山登美夫ギャラリー、Blum & Poe、タカ・イシイギャラリー、ミヅマアートギャラリー、山本現代などが出展予定です。

会場は、香港コンベンション&エキシビションセンター(HKCEC)で、3月29日(木)〜3月31日(土)まで開催されます。

意気込みを!

「現代アートの最高峰を見ようツアー」byマイセルフ企画なのですが、楽しみです!

ぼくはもう、ほとんどアートから離れてしまった人間なんですが、やっぱりまだ「凄いものを見たい!」という好奇心がうずいてしまうのです・・・。

またレポート記事書きます!

ちなみに、去年の様子はこちらをご覧ください。

現代アートの祭典!アートバーゼル香港2017現地レポート

チケットの買い方などについての情報はこちら

ブログ記事からあった質問に対する回答はこちら。

アートバーゼル香港のチケットについて。ブログ問い合わせに答える










ABOUTこの記事をかいた人

「現代アート×ドローンで未来を創造する!」 現代アートが好きで大阪芸大卒業後、ニューヨークで芸術を学んでいましたが、ドローンの魅力に目覚めドローン業界へ転身。黎明期のドローン業界の発展に貢献します! 執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIA,Drone Agentなど