じっか。(実家)-第1話-

『 じっか。(実家) 』


-第1話-

はじめまして、ロシアトインド・ト・フィリピーナです。
初めてなので自己紹介をします。岐阜県岐阜市在住、22歳の男子です。

高校卒業後、大阪の最南端、古墳を削って建てられた大学、大阪芸術大学へ進学、卒業後フィリピンの英会話学校にて日本人マネージャーとして半年働き、現在は、地元・岐阜県岐阜市にて父、母、弟2人と妹1人、僕を含めて計6人の家族に囲まれて実家暮らしをしています。

ハッキリ言って、僕は田舎にしか住んだ事がありません。

大学時代だって同じ大阪なのに”ミナミ”とか”キタ”とか言われるメジャーな都会に出るのには1時間は以上かかりました。なんてったって、住んでた場所の住所が”大阪府南河内郡”だったんです。”市”とかじゃないんですよ、”郡”なんですよ、郡、郡、郡、郡郡郡!があ!

フィリピンで働いてたバコロドも、フィリピン人が「どこ?」って聞き返しちゃうくらいマイナーな場所、「地球の歩き方・フィリピン」でもわずか2、3ページでしか紹介されていない、まあ、「日焼けするか子作りするか」みたいな、そんなサトウキビ畑に囲まれたのどかな町だったのです。

ちなみに、僕の実家から徒歩圏内にある娯楽施設は、接骨院くらいです。

・・・

おじいちゃんおばあちゃんしかいねぇよ!!

そんな、田舎暮らし歴=年齢、都会で過ごすこと無く一生を終えそうな僕が、田舎で暮らす、実家で暮らす、特に、実家暮らしならではのエピソードを紹介できればなあと思っています。

ではまた










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「現代アート×ドローンで未来を創造する!」 現代アートが好きで大阪芸大卒業後、ニューヨークで芸術を学んでいましたが、ドローンの魅力に目覚めドローン業界へ転身。黎明期のドローン業界の発展に貢献します! 執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIA,Drone Agentなど